the eating & lives in TAKASHIMA

第17話 八木さんの今津の暮らし
~そこにある美味しいもの①~
【 今津 】

今津の湖畔でピクニック画像
今津の湖畔でピクニック
0
  • 今津の暮らし3つの良いところ
  • 1.すぐそこにある豊かな自然とその恵み
  • 2.生活の一部としてのびわ湖
  • 3.ヴォーリズ建築が繋ぐ人と人の結びつき
八木さん。管理運営をする今津ヴォーリズ資料館の前にて。
八木さん。管理運営をする今津ヴォーリズ資料館の前にて。
慣れた手つきで山菜を摘む八木さんと小堀さん
慣れた手つきで山菜を摘む八木さんと小堀さん
わらびがたくさん採れました。
わらびがたくさん採れました。
摘み立ての山椒の葉はいい香り
摘み立ての山椒の葉はいい香り

「こんにちは!どうぞ~。」
今津町にある今津ヴォーリズ資料館の扉を開けると、八木さんが笑顔で私達を迎え入れて下さいました。八木さんは市から任され、仲間とともに今津ヴォーリズ資料館の管理運営をされています。そこは、地域の方の拠り所になっており、建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズさんが設計した建物を観に来る観光客の方もいらっしゃいます。資料館の中はカフェになっており八木さん達が手作りする家庭の味のカレーを求めてお昼時は常連さんがつぎつぎにいらっしゃいます。

八木さんは今津の暮らしの良いところを「きれいなびわ湖が身近にあるし、昔ながらの付き合いが今も残っていて、人と人の結び付きが強いからお子さんを育てている方も安心して住めるところなんですよ。」とおっしゃいます。実際、私達がお話をお聞きしている間にも、八木さんを訪ねて何人かの地域の方が来られていました。八木さんのあったかい人柄を慕って、中には八木さんを「お母さん」と呼ぶ方もおられるそうです。

また、お料理が上手な八木さんに上達のコツを聞くと「実は結婚するまでは、ほとんど料理なんてしたことなかったんです。でも経営コンサルタントをしていた旦那様が外の仕事は一切やらなくて良いから家事をしっかりやってほしいと。毎日のおかずも必ず肉と魚と野菜をバランスよく出すように言われていて、家族のために毎日料理していたら自然と身についてしまったんです。でも旦那様は家事は一切やらない人だったんですよ。お互いの持ち場をしっかり分けてやる家庭でしたがそんなやり方が私にはあっていたみたい。」とほほ笑みながらお話ししてくださいました。お子様が小さい頃、地域の健康推進員になったのをきっかけに、減塩料理などを公民館で教えるようになり、今でも食育の授業として中学校に教えに行かれるそうです。

八木さん達が管理運営する今津ヴォーリズ資料館が建つ「ヴォーリズ通り」には、他にも建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズさんが設計した建物があります。資料館の隣には、教会。その隣には、郵便局として使われていた建物。八木さんは有志とともに色々なところに掛け合い、取り壊し寸前になっていたその貴重な旧郵便局の建物を、維持、保存、活用する取り組みもされています。かつて賑やかな声が響いていたこの通りに、また色んな人が行き交い、笑顔や笑い声が聞こえる場所にしたいと語って下さいました。

お天気がよいこの日、八木さんとお知り合いの小堀さんが山菜を採りに行くとのことで、ご一緒させていただきました。私にはただの原っぱにしか見えないところを、おふたりは足元を見ながら慣れた足取りでズンズン入っていきます。「あ、そこにもあるで。」「あ、そっちにも。」と声を掛け合い、あっと言う間に手いっぱいのわらびが採れました。
その摘み立ての新鮮なわらびを、お料理していただきました。


ライター

足立 信子
「なんか、面白そう!!」それが、取材メンバーに参加させていただいたきっかけです(笑)。和歌山県那智勝浦町出身。高校卒業後、京都で就職。結婚を機に夫の暮らす高島に来て、高島市民8年生です。「行ってみたいな♪」と思うところがまだまだたくさんあり、もっともっと高島のことを知りたいと思っています。そして、これからは、「高島って、こんなにええとこなんやで!」「案内するし来て!」と、私自身が感じた高島のよさを紹介していきたいと思います。2015年4月から心理カウンセラーとして市内で活動開始しました。 これから取材でお伺いすることがありましたら、ざっくばらんに「ふだんのくらし」についてお話を聞かせていただけたらと思います。どうぞよろしくお願い致します。

カメラマン

春山 太郎
今津に住んで46年、カメラ歴約20年。15年前に自動車タイヤ部品販売会社を退職してからは湖西フォトクラブ会員となり風景やネイチャー写真を撮り歩いています。今津山上会(高島トレイル・近江坂古道整備)、今津ガイド勉強会(街中案内)、ヴォーリズ今津郵便局の会等のボランティア活動もしています。(今津町在住)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA