the eating & lives in TAKASHIMA
朽木 市場地区 夏祭り
0

水の音暮らしの音 vol.18

朽木【市場地区 夏祭り】

 

4年前の市場地区の夏祭りは
人影もまばらな、寂しい祭りでした

そこで30代〜40代にかけての
中堅メンバーがお金を持ちより、
子供達が楽しめる夜店を始めました

祭の当日は会場で
「親子触れ合い活動」も行われました

続いて録音された音を使っていた
盆踊りの音頭を
自分達でやってみることにしました

昨年の夏祭りの2か月前に、
尾崎さんは江州音頭の大御所に
教えを請いに行ったそうです

太鼓の叩き方を習得した後地元に戻り、
仲間たちと何度も音源を聞きながら
歌と鐘を合わせていきました

その結果予想を上回るお客様で会場は溢れました
祭りの後もその盆踊りは地元の話題になりました

今年は更に難しい三味線の入る
「朽木音頭」を練習し、
夜店も増やしました

地元組の玉垣さんと井上さん
移住組の尾崎さんと坂井田さん

立場も専門も違う4人が始めた小さな挑戦は、
過疎の進む地域に大きなうねりを作りはじめました


カメラマン

古田 絵莉子
高島市今津町出身。2001年よりハワイへ留学し、その後ウエディングフォトグラファーとして活動。2015年12月に完全帰国し、再び高島市へ。LIFETIME PHOTOGRAPHYとして、家族や仲間ではないけど、それに近い存在で、ファインダーを通してお客様の人生の幸せな大切にしたい瞬間をカタチに出来ればと思い活動中。 住み慣れた高島市を1度離れた事で、当たり前だった自然いっぱいの景色や、綺麗な空気、美味しいお水、お米、お野菜などのありがたみを改めて感じる事が出来ました。私の持つ写真の技術で、何か力になれるものがあるならと思い、立候補させていただきました。取材へ行く度に、私の知らない場所や出会いがあり、『次はどんな取材なんだろう?』とお声がかかるのを楽しみにしています。この素敵なプロジェクトとの出会いに感謝です。 (今津町在住)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA