水の音暮らしの音 vol.18
朽木【市場地区 夏祭り】

水の音暮らしの音 vol.18

朽木【市場地区 夏祭り】

 

4年前の市場地区の夏祭りは
人影もまばらな、寂しい祭りでした

そこで30代〜40代にかけての
中堅メンバーがお金を持ちより、
子供達が楽しめる夜店を始めました

祭の当日は会場で
「親子触れ合い活動」も行われました

続いて録音された音を使っていた
盆踊りの音頭を
自分達でやってみることにしました

昨年の夏祭りの2か月前に、
尾崎さんは江州音頭の大御所に
教えを請いに行ったそうです

太鼓の叩き方を習得した後地元に戻り、
仲間たちと何度も音源を聞きながら
歌と鐘を合わせていきました

その結果予想を上回るお客様で会場は溢れました
祭りの後もその盆踊りは地元の話題になりました

今年は更に難しい三味線の入る
「朽木音頭」を練習し、
夜店も増やしました

地元組の玉垣さんと井上さん
移住組の尾崎さんと坂井田さん

立場も専門も違う4人が始めた小さな挑戦は、
過疎の進む地域に大きなうねりを作りはじめました