the eating & lives in TAKASHIMA

第6話 シェフズホームパーティー
~マキノの羨ましいコラボレーション~
【 マキノ・森西 海津地区 】

“ゆりかもめ”と戯れる山本さん家族
0
  • ホームパーティーの3つの感想
  • 1. マキノの自然の中で、野菜も器もカフェも子供も一緒に育っている(中村フミコさん)
  • 2. 身近な友人との出会いに感謝(小谷康弘さん)
  • 3. 忙しい毎日の中の、新鮮なひとときでした(山本さん家族)
デザートを盛りつける中村さん
デザートを盛りつける中村さん
さつまいもプリン、小谷さんのお皿に映える
さつまいもプリン、小谷さんのお皿に映える
珈琲と一緒に美味しくいただきました
珈琲と一緒に美味しくいただきました
山本さん家族、冬景色のベランダにて
山本さん家族、冬景色のベランダにて

ランチコース最後のデザートは、水口ファームのさつまいもを使ったプリンです。ざらりとした質感のシックなプレートに、野の花を配した華やかなひと皿。なめらかなで濃厚なさつまいもの味わいに感嘆の声があがります。

【さつまいもプリン】
[ 1 ]
さつまいもは皮をむいて、やわらかくなるまで蒸す
[ 2 ]
蒸しあがったさつまいもをマッシャーでつぶす
[ 3 ]
きび砂糖、卵、クリームチーズ、牛乳、生クリームを加え、よく混ぜる
[ 4 ]
均一に混ざったら、裏漉しして繊維を取り除き、なめらかにする
[ 5 ]
プリン型に流し込み、オーブンで蒸し焼きにする
[ 6 ]
生クリーム、チャービルの葉、黒糖のカラメルソースを添えて

コティカフェの植え込みに咲いた「紫式部」の花で鮮やかに盛りつけました。

気の置けない仲間が集う場であり、お客さんも多い山本邸。ここのとっておきは2階のリビングから見える琵琶湖の風景です。ガラスの引き戸を開けてベランダに出れば、すぐそこが海津(かいづ)の漁港、その先に水平線まで続く湖。北は入り江を挟んで「海津大崎の桜並木」や山々が一望でき、四季折々、毎日、美しいと言います。
今日は小雪が舞うあいにくのお天気、残念だねと話しながら、創士くんと遊んだり、食後の珈琲を楽しんでいると、いつの間にか風が吹き、青空がひらけはじめました。空の色が湖に映り、冬の透明な日差しが山々の色彩をよみがえらせました。どこからか、“ゆりかもめ”が飛んできて、空を舞い始めます。
はしゃぐ創士くんと一緒にお菓子を持って、みんなでベランダへ出ます。澄みきった明るい光、冷たい風、水の匂い。「こうして手に持っていると、すぐ近くまで来るんですよ。」と静さん。「本当?すごい!きれい、来た来た!」しばし童心にかえり、ゆりかもめと戯れました。ここにある豊かさ、ここにしかない、日常の中の贅沢なひととき。

山本邸は静さんが祖父母より借りている建物です。両親とともにマキノから離れ、都市部で育ってきた静さん。染織を志し、家族を持った時、幼いころから度々訪れていたこの場所で暮らしていくことを決めました。もとは倉庫として使われていたものを改装しながら住んでいます。
山と湖と広い空、自然はひとときも留まることを知らず、無限のうつり変わりの中で生きる私たち。この終わることのない豊かさに気がついた人たちが、今、地域で生きる方法を模索しはじめています。
日本中どこへ行っても豊かな自然と美味しい食、あたたかい人々が迎えてくれます。そしてそこには、そこに生きる人々が積み上げてきた、そこにしかない歴史と文化と日常があります。高島市に、マキノに、ここにある暮らしを見に来てみませんか?


ライター

西川 唱子
2008年、琵琶湖の対岸の彦根市より縁あって高島市に移住。「NPO法人結びめ」にて滋賀県・高島市への移住促進や、集落振興などの業務に携わる。現在は“たかしまの未来を創るシゴトおこしプロジェクト”を推進する「高島地域雇用創造協議会」と「結びめ」を兼務。高島で出会う人や文化の魅力を多くの人に伝え、繋げるために、大好きなデザインや文章で表現したいと考えています。(安曇川町在住)

カメラマン

高村 洋司
1965年生まれの50歳。 成人式の当日は他人の振り袖撮影助手していた・・と書くとその道30年以上のベテランみたいになるのですが3年ほどは写真と関係のない仕事をしていたこともあります。結局戻ってしまい現在に至ります。今住んでいるマキノの家は2006年頃から手を付け始め、住めるようになったのは3年程前。大工仕事やメカニックが本業だと思われているフシもありますが違いますのであしからず。
太田 彩
長崎県佐世保市出身。なぜ高島に来たのかと尋ねられると「成り行きです。」田舎すぎず都会すぎず、湖ばかりでなく山ばかりでなく、何かとバランス感覚に優れた高島に惚れ、地域おこし協力隊に。活動集落内では人生の大先輩たちに囲まれ、「変わる勇気」と「変えない努力」を学ぶ日々を過ごしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA