the eating & lives in TAKASHIMA
発酵料理研究家の他谷昌子さんを挟んで 左がみのり農園の高橋章隆さん 右が奥様の佳奈さん
0
  • みのり農園がこだわっている3つのポイント
  • 1. 奥さまこだわりの土
  • 2. 化学合成農薬や化学合成肥料を使わない
  • 3. 次世代の担い手として泰山寺を守っていく
木立を背にしたハウスがきれい 夏になると畑は全く異なる風景になります
木立を背にしたハウスがきれい
夏になると畑は全く異なる風景になります
見た目に鮮やかな色とりどりの蕪や人参
見た目に鮮やかな色とりどりの蕪や人参
それぞれの畝に異なる野菜が植えられています
それぞれの畝に異なる野菜が植えられています
イタリア品種の「トレヴィーゾ」
イタリア品種の「トレヴィーゾ」

みなさん、「にんじんの色は何色ですか?」って聞かれたら、どんな色をイメージしますか。まず、思い浮かぶのは、「オレンジ色」っていう方が多いのではないでしょうか。私もそうでした。でも実はいろいろ、オレンジだけじゃないんです。じゃあ、他に何色があるのでしょう。
その前に、そのにんじんを栽培、出荷しているご夫婦についてご紹介しますね。

東京出身の旦那さま高橋章隆さんと滋賀県出身の奥さま佳奈さんが営む「みのり農園」さんは、高島市安曇川町の泰山寺エリアにあります。最寄りのJR安曇川駅から、車で10分ほどのところです。車で10分というと近いですが、標高が220mの高台にあります。一帯には昭和22年、戦後の食料増産のために開墾された広大な畑地が広がり、遠くからはカラスや小鳥の鳴き声が響くとっても牧歌的な風景。さえぎるもののない大きな空にココロも「んっー。」とのびをします。

さて、先ほどのにんじんの色の答えです!ここみのり農園さんでは通常のにんじんに加えて、色とりどりの5種類のにんじんを栽培されています。むらさき色、黄色、白色、紅、珊瑚色の5種類です。どれも野菜がもつ自然な色です。とってもカラフルで、見てるとなんだか、楽しくなります。
農業をはじめるうえで、特に佳奈さんが1番こだわったのがここの土。この土に出会えたからこそ、農園がはじまり、みなさんに喜んでいただける野菜が作れるそうです。化学合成農薬や化学合成肥料を一切使わず、このシーズンはにんじん以外にも、大根やカブ、自然薯、レタス、キャベツ、ブロッコリー、春菊、たまねぎ、じゃがいも、アーティチョーク、チコリなど、年間100種類以上の作物を栽培されています。滋賀特産の山田ねずみ大根や日野菜カブも栽培されています。栽培したものは、契約を結ぶ関東や関西のフレンチやイタリアンのレストランを中心に提供され、お客さまに喜んでいただいているほか、時期によっては自家製味噌とセットにした「野菜セット」も販売しておられるそうです。また、自然薯は、お歳暮やお祝いごとの贈り物として重宝されているとのことです。

自然に大きく左右されることも多い農業ですが、霜や雪が降る季節になると葉物野菜の栽培は難しくなるそうです。この地域は地形的に特に雨や雪が多く、その年の気候によっては、収穫できる時期が短くなることも。昔からここで就農されている先輩に、どの時期に何をするのかを聞きながら取り組んでおられるそうです。「高島での農業は簡単ではない分上手く行ったときの喜びは大きいです(笑)。」と笑いながら話してくださいましたが、農業を継ぐ次の世代のお話になると、「この地区は、私達が入ってからも若い世代が何組か入ってきているので、何とか守って行けると思います。」と答えてくださいました。他のどこでもなく、ここ泰山寺での自分たちの農業へのこだわりとともに、この地区への想いも感じました。

農業体験イベントの実施などもされているおふたりですが、2016年は、農場内で野菜を食べられる場の提供も目標とされているそうです。ご興味のある方は、ぜひ、みのり農園さんのホームページもチェックしてみてください!


ライター

足立 信子
「なんか、面白そう!!」それが、取材メンバーに参加させていただいたきっかけです(笑)。和歌山県那智勝浦町出身。高校卒業後、京都で就職。結婚を機に夫の暮らす高島に来て、高島市民8年生です。「行ってみたいな♪」と思うところがまだまだたくさんあり、もっともっと高島のことを知りたいと思っています。そして、これからは、「高島って、こんなにええとこなんやで!」「案内するし来て!」と、私自身が感じた高島のよさを紹介していきたいと思います。2015年4月から心理カウンセラーとして市内で活動開始しました。 これから取材でお伺いすることがありましたら、ざっくばらんに「ふだんのくらし」についてお話を聞かせていただけたらと思います。どうぞよろしくお願い致します。

カメラマン

春山 太郎
今津に住んで46年、カメラ歴約20年。15年前に自動車タイヤ部品販売会社を退職してからは湖西フォトクラブ会員となり風景やネイチャー写真を撮り歩いています。今津山上会(高島トレイル・近江坂古道整備)、今津ガイド勉強会(街中案内)、ヴォーリズ今津郵便局の会等のボランティア活動もしています。(今津町在住)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA