the eating & lives in TAKASHIMA
料理教室がおこなわれている通称「ハーブの家」
0
  • 他谷さんがおススメする「発酵」の3つのいいところ
  • 1. 栄養価が高くなる
  • 2. 消化に負担がかからない
  • 3. 色んな微生物達のおかげで、からだの中から健康になれる
他谷さんの説明に熱心に耳を傾ける参加者のみなさん
他谷さんの説明に熱心に耳を傾ける参加者のみなさん
みのり農園の新鮮な野菜
みのり農園の新鮮な野菜
冬は薪ストーブが大活躍
冬は薪ストーブが大活躍
だんだん料理が出来てきます
だんだん料理が出来てきます

「微生物が分解してくれているから、食べたときに体内の消化酵素を使う量が少なくてすみ、消化に負担がかからないんです。」

そう話すのは、安曇川で天然醸造の調味料や自家製発酵調味料などを使って、「ココロとカラダに優しいお料理」を提供する他谷昌子さんです。もともと、20年ほど前から新鮮な地元の食材を農家から直接仕入れ調理し、お惣菜やお弁当として販売されていたそうですが、あるとき、発酵についてより深く学ぼうと思う出来事があったそうです。
数年前、地元の商工会からの依頼により、発酵を取り入れた料理を紹介する機会があり、まずは、お味噌やお醤油を使ったものからはじめた他谷さん。その後、高島で開催されたイベントで、親子料理教室の講師の依頼を受け、「私の知っている発酵でいいのかな。」と思い、調べはじめたのがきっかけだったそうです。ところが、調べれば調べるほど分からなくなり、発酵を基礎から学ぶために東京へ。その後も、自分が腑に落ちるまで勉強し、今では「醸せ師(かもせし)」の認定も受けておられるそうです。このお話を聞いただけでも、なみなみならぬ「発酵」への情熱を感じます。

「発酵により、食材が本来持っていなかった味わいや深みが増し、食感もやわらかくなり臭みもとれる。」、「高島はもともと、鮒ずしやへしこなど、発酵が身近にある地域だから余計に料理に落とし込める。」。他谷さんが開催する料理教室には、市内だけでなく県外からも20歳代から70歳代の幅広い年齢層の方が来られるそうです。参加した生徒さんからは「そう言えば風邪をひきにくくなった。」、「疲れにくくなった。」、「お肌がきれいになってきたよ。」という嬉し報告が届くことも。

今後についてたずねると、「日々、何を食べるかによって自分の体は変わっていく。きちんと理論も含めてトータルで発酵を知っているからこそ、表面的な情報ではなく、何をどう使えばどうなるかということも伝えて行きたい。」と話してくださいました。和洋中、それぞれに使える発酵調味料の試作も進んでおり、すべての料理に分解力を使えるような料理を提案していきたいとのことでした。また、これからを担う若者に向けては、「まずは、お味噌汁から。」。小さい時から家庭にあったお味噌汁のお味噌について、まずは市販品や手作りのものの違いを知ってもらう。そして、おいしいお味噌汁を飲んでもらい、「自分でもやってみようかな。」と興味を持ってもらうことからはじめてもらえたら、とのことでした。

最後に他谷さんは「昔から今まで続いているものには意味がある。情報とか流行りは作られるものでもある。海外のものが日本人に合うかと言うと、それは分からない。Aさんに合ってもBさんには合わないかもしれない。自分が食べて体がどう変化しているか、自分にフォーカスするところまで伝えて行きたい。」とおっしゃいました。情報に振り回されがちな私達には、いい意味で考えさせられる言葉でした。あなたはいかがですか。まずは、お味噌汁からはじめてみませんか。


ライター

足立 信子
「なんか、面白そう!!」それが、取材メンバーに参加させていただいたきっかけです(笑)。和歌山県那智勝浦町出身。高校卒業後、京都で就職。結婚を機に夫の暮らす高島に来て、高島市民8年生です。「行ってみたいな♪」と思うところがまだまだたくさんあり、もっともっと高島のことを知りたいと思っています。そして、これからは、「高島って、こんなにええとこなんやで!」「案内するし来て!」と、私自身が感じた高島のよさを紹介していきたいと思います。2015年4月から心理カウンセラーとして市内で活動開始しました。 これから取材でお伺いすることがありましたら、ざっくばらんに「ふだんのくらし」についてお話を聞かせていただけたらと思います。どうぞよろしくお願い致します。

カメラマン

春山 太郎
今津に住んで46年、カメラ歴約20年。15年前に自動車タイヤ部品販売会社を退職してからは湖西フォトクラブ会員となり風景やネイチャー写真を撮り歩いています。今津山上会(高島トレイル・近江坂古道整備)、今津ガイド勉強会(街中案内)、ヴォーリズ今津郵便局の会等のボランティア活動もしています。(今津町在住)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA